新潟ラーメンを語る

新潟のラーメン好き『しばっち』が食べ歩いた県内各地のラーメン情報、感想等を皆さんにご報告いたします。

全記事一覧 << 2017/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/08 >>

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

Translation(自動翻訳)

ホーム

新潟ラーメンバトル24件目「麺屋よしつぐ」

2013/10/19(土) 00:00:31

よしつぐ 店
お店の外観


義次 メニュー
バトルメニュー


よしつぐ メニュー よしつぐ メニュー (2)
定番メニュー


義次 人物
店主 菊池氏


上越2件目、麺屋義次(よしつぐ)でラーメンバトル。ここは自分の中で勝手に優勝候補に挙げていたお店です。一番テーマに合っている気がして。食べてみないとわかりませんね。


よしつぐ バトルラーメン
鬼ONラーメン750円。


よしつぐ バトルラーメン 麺

細麺が意外。そして柔めな茹で加減。スープとの絡みがいいですね。


よしつぐ バトルラーメン スープ
スープ
家系を思わせるスープ。玉葱ペーストが溶かしいれてあり、心なしかマイルドですね。


よしつぐ バトルラーメン 葱 よしつぐ バトルラーメン ゆで卵
よしつぐ バトルラーメン チャーシュー

揚げ玉葱、紫玉葱スライス、玉葱微塵切。。。玉葱だらけは驚きます。そして茹で玉が玉葱と合う!


よしつぐ サービスライス よしつぐ 餃子
ちなみにライスは麺注文で無料。麺大盛無料。餃子はなんと茹で餃子。


斬新なラーメンですが悪い方向に行っていないです。このラーメンを食べたら、定番メニューも気になって仕方ありません。いつかまた行きたいですね。




新潟県妙高市柳井田町4-11-16



営業時間 11時半~14時 18時~21時

定休日 不定休

駐車場 あり

周辺のショッピングスポット
10分ほどの所に日帰り温泉施設(上越の湯だったかな?)天然温泉だそうですよ。ホームセンターむさしも近くですね。

よしつぐ 周辺
上越TB:0

新潟ラーメンバトル23件目「花果山」

2013/10/18(金) 00:00:16

かかざん 店
お店の外観


花果山 メニュー
バトルメニュー


かかざん メニュー かかざん メニュー (2)
かかざん メニュー (3) かかざん メニュー (4)
かかざん メニュー (5)
定番メニュー


花果山 人物
店主 木原氏



上越2店舗が初参戦。今回は上越の人気ラーメン店、花果山さんでラーメンバトル。こちらのお店は毎週木金土の18時~20時、美麺カムイというラーメン店にかわります。



かかざん バトルラーメン
秋味噌ラーメン850円。


かかざん バトルラーメン 麺

細くて柔めな麺です。スープとの馴染みが良く、このラーメンにも良く合っています。麺量は170g。


かかざん バトルラーメン スープ
スープ
豚骨鶏ガラで結構濃厚。それ以上に米麹味噌が非常に個性的で力があります。野菜との相性抜群ですね。


かかざん バトルラーメン 具 かかざん バトルラーメン 具 (2)
かかざん バトルラーメン 具 (3)

先ずはチャーシューの美味しさにビックリ。旨いと思えばやはりもち豚。しかも炭火焼?いい香りに炙ってあります。野菜の種類も豊富。レンコンは味付けがされ(きんぴら風?)一品で楽しめます。個人的にはレタスが美味しいと思いました。


かかざん お子様ラーメン かかざん サービスチャーハン
ちなみにお子様ラーメン550円。このラーメン、鶏ガラと煮干しの効いた、バカ旨なラーメンです。
それと、ラーメン類を頼むと、炒飯か杏仁豆腐が無料でいただけます。


人気店が作る絶品味噌ラーメン。驚くことに、定番では味噌がありません。店主いわく、忙しくてとても作れないとのことです。正直これほどの味噌ラーメンは、なかなかないです。今しか食べるチャンスがないですよ。



新潟県上越市中央1-13-18



営業時間 月~日祝11時~14時 木~土18時~20時

定休日 水曜(花果山) 月~水、日(カムイ)

駐車場 あり

周辺のショッピングスポット
10分ほどの所にイオン、ドンキホーテ等、大型ショッピング街があります。

かかざん 周辺 かかざん 周辺 (2)


上越TB:0

宝来軒本店~トクつけ

2011/06/10(金) 02:00:13

心で打つ麺・・・心打たれる麺、これぞつけ麺

ほうらいけん 店
自分で言えるなんてどれだけの自信かな。食べてみなきゃってことで、上越2件目は宝来軒です。

12:10分。満席。運よく駐車場は空いていた。みな、地元の方なのかな。それとも電車で?


ほうらいけん トクつけ 
ほうらいけん トクつけメニュー
トクつけ780円。


ほうらいけん トクつけ つけ汁
つけ汁には魚粉が。味玉が半個。ネギ、チャーシュー。
表面には背油が浮いています。


ほうらいけん トクつけ スープ
甘い、辛い、しょっぱいつけ汁。これ自体はあまり新鮮さはなかった。大勝軒と少し似ている気がする。


ほうらいけん トクつけ チャーシュー
こんな感じのチャーシューがころころと適度に入っている。味はしょっぱめ。ご飯が欲しくなる。


ほうらいけん トクつけ 麺
ここの一番はやはり麺。見たことない、食べたことない、そんな麺です。ピンと張った麺は中太麺。かなりの噛みごたえながら、とても癖になる弾力。表面のつるつるでうっとりきます。あまりスープと絡まないかとおもいきや、このつけ汁にはちょうどなんですね。3種類のブレンド自家製麺で、この麺はきっとどこにいっても通用するんでしょうね。実際、この麺ならって店もいっぱいあります。


300gあった麺はあっというまになくなった。それくらい、麺がするするいってしまう。
心打たれました。美味しかったです。





住所 新潟県上越市大町4-1-5 (地図


営業時間 11:30~15:30 17:00~21:00

定休日 不定休



上越TB:0CM:2

あごすけ~塩豚骨ラーメン 塩ラーメン

2011/06/07(火) 02:00:06

今回、初の上越遠征が夢、叶いました。会社の後輩を連れ、片道2時間かけて行ってきました。

あごすけ 店
どこに行こうか迷ったあげく、まずはここ、あごすけに行くことにしました。

開店30分前。すでに5組ほど並んでいます。開店時には長蛇の列。こんな行列は長岡のいち井以来です。


あごすけ メニュー
あごすけ ラーメンメニュー
あごすけ トッピングメニュー
メニューです。今回ははなっから決めていました。そのための開店前訪問です。


あごすけ 塩豚骨ララーメン
塩とんこつラーメン787円(30食限定)
昼のみ、しかも30食限定ですが、とても人気のあるメニューです。


あごすけ 塩豚骨ララーメン チャーシュー
かなりがっつり炙ったチャーシューが乗っていますが、これはあまり好みではなかったです。


あごすけ 塩豚骨ララーメン 麺
麺は細麺で、ストレート。硬さがあり、これは流行の麺で好きです。どんなラーメンにも合いそうで、いつまでも伸びることなく、最後まで美味しかったです。


あごすけ 塩豚骨ララーメン スープ
焦がしねぎが多めに浮かんだ白濁スープ。顎だしが強烈にきますが、豚骨がかなり濃厚なのでそれを包む感じ。臭みはそんなにありません。女性でも全然美味しく食べられるんじゃないですかね。


あごすけ 塩ラーメン
これは、連れが食べた塩ラーメン。


あごすけ 卓上調味料
卓上に置いてある調味料。


さすが、これだけの行列を率いるだけのことはあります。ただ、期待が高すぎたのか、思っていたより感動が薄かったなという感想。他のメニューも気になるし、なによりつけ麺が食べてみたい。

あごだしっていうのはよほどコストがかかるのか、コスパもなんだか薄かったように思います。




住所 新潟県上越市大字下門前1650 (地図

あごすけ 営業時間



上越TB:0CM:0

プロフィール

しばっち2

Author:しばっち2



新潟県五泉市の『スズキトラスト新潟㈱』『㈲下越自動車工業』の代表をしています、柴沢こと《しばっち》と申します。
新潟ラーメン大好きです。燕三条系、古町あっさり、巻濃厚味噌、長岡系、カレーラーメンなど、いろいろなジャンルを食べまくります。コメントよろしくお願いします。

僕の会社のブログも是非ご覧ください。
こちらからどうぞ
http://ameblo.jp/rarararamenbreak/

ツイッターもよろしく!!!フォロー大募集!!!
https://twitter.com/shibatti2

しばっち流の自作ラーメンはこちら!
https://www.facebook.com/新潟ラーメンを語る-351287955075313/















RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
14位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Copyright(C) 2006 新潟ラーメンを語る All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.