新潟ラーメンを語る

新潟のラーメン好き『しばっち』が食べ歩いた県内各地のラーメン情報、感想等を皆さんにご報告いたします。

全記事一覧 << 2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09 >>

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

Translation(自動翻訳)

きんしゃい亭 新発田店~ラーメン

2014/01/14(火) 00:00:03

きんしゃい亭新発田 店
新発田市にあります、きんしゃい亭です。

偶然通りかかってIN!開店直後でお客さんは私ともう一人。そのお客さんンは野菜炒め定食をたのんでいましたが、時間がかかりますと言われておりました。全く意味がわかりません。



きんしゃい亭新発田 食券機 きんしゃい亭新発田 食券機 (2)
食券です。替え玉半額ののぼりがかかっておりましたが、そのシステムの説明がないのでスルーしました。



きんしゃい亭新発田 ラーメン
ラーメン550円。




きんしゃい亭新発田 ラーメン 麺 きんしゃい亭新発田 ライス

固さを聞かれなかったので何も伝えず。普通の硬さで出てきました。旨い麺ですが、何より量が少なすぎて驚きです。ライス追加しましたが、こちらもちびっと。




きんしゃい亭新発田 ラーメン スープ
スープ
適度な豚骨臭がたまらないですね。一見さらっとしていそうで結構濃厚。



きんしゃい亭新発田 ラーメン チャーシュー

1枚をわざわざ半分に切ったモモチャーシュー。しっとり旨いのでもっと欲しくなりますね。


残念なことに、私の腹の中は3分目。こんなに少なかったかなぁという印象です。









新発田TB:0CM:6
コメント

きんしゃいは量が少なくて嫌です。まさかはしごしましたか?和玄とかに(笑)客なし野菜炒めは野菜を買いに行ったとか(笑)
たかまさ #/3WEEAIQ|2014/01/14(火) 06:52 [ 編集 ]

僕も地元なので近いのですが、おっしゃるとおり量が少なくて替え玉が基本になっちゃいます。まぁ、替え玉してもまだまだ物足りないですね。
味は悪くないんですが。
ここ10年のうちまだ三回くらいしか行ってないです。
ユー #-|2014/01/14(火) 09:12 [ 編集 ]

きんしゃい亭に量を求めてはいけません。ここはグデグデに酔っ払って満腹中枢が麻痺した時に行くお店ですね。
MR.C #-|2014/01/14(火) 10:42 [ 編集 ]
Re:たかまささん
こういうラーメンは流石に量のことは言いたくないのですが、極端に少ない気がしました。この日ははしごした記憶があります。
しばっち2 #-|2014/01/14(火) 18:53 [ 編集 ]
Re: ユーさん
替え玉迷いましたが、きっと焼け石に水かなと思いました。ここは5玉くらい食べないと(笑)
しばっち2 #-|2014/01/14(火) 18:54 [ 編集 ]
Re: Mr.Cさん
そうですね。酔っぱらった時のこの手のラーメンは好きです。お昼に行くもんじゃなかったですね。
しばっち2 #-|2014/01/14(火) 18:55 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rarararamenbreak.blog84.fc2.com/tb.php/1126-9fc89e69

プロフィール

しばっち2

Author:しばっち2



新潟県五泉市の『スズキトラスト新潟㈱』『㈲下越自動車工業』の代表をしています、柴沢こと《しばっち》と申します。
新潟ラーメン大好きです。燕三条系、古町あっさり、巻濃厚味噌、長岡系、カレーラーメンなど、いろいろなジャンルを食べまくります。コメントよろしくお願いします。

僕の会社のブログも是非ご覧ください。
こちらからどうぞ
http://ameblo.jp/rarararamenbreak/

ツイッターもよろしく!!!フォロー大募集!!!
https://twitter.com/shibatti2

しばっち流の自作ラーメンはこちら!
https://www.facebook.com/新潟ラーメンを語る-351287955075313/















RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
16位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Copyright(C) 2006 新潟ラーメンを語る All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.