FC2ブログ

新潟ラーメンを語る

新潟のラーメン好き『しばっち』が食べ歩いた県内各地のラーメン情報、感想等を皆さんにご報告いたします。

全記事一覧 << 2018/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2018/10 >>

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

Translation(自動翻訳)

竜胆~醤油らーめん 肉炒飯 竜胆餃子

2018/07/16(月) 00:00:52

竜胆 店
新潟市中央区、メディアシップ2階にオープンしました、竜胆です。

東区が閉店して、こちらに復活オープン。メニューが豊富で、それぞれの完成度が高くて好きなお店です。



竜胆 メニュー 竜胆 メニュー (2)
竜胆 メニュー (3) 竜胆 メニュー (4)
竜胆 メニュー (5) 竜胆 メニュー (6)
メニュー



竜胆 醬油ラーメン 竜胆 醬油ラーメン 麺
竜胆 醬油ラーメン スープ
醤油ラーメン800円。
これは旨いですね!かえしがしっかりしていて、醤油の旨さを感じます。魚介の出汁もバランスがいいです。定期的に食べたくなりますね。チャーシューも肉の旨味たっぷりですね!



竜胆 肉炒飯 竜胆 肉炒飯 (2)
Bセットの肉チャーハン
ラーメンとセットで1150円です。11:00~17:00まで。チャーハンが旨かったと聞いていたので頼みました。確かに旨い!とまらなくなります。



竜胆 竜胆餃子 竜胆 竜胆餃子 (2)
竜胆餃子550円。
竜胆の代名詞といってもいいですね。ジューシーな肉汁にさっぱりしたおろしで、何個でもいけそう。しかもなかなかの大きさなので、ラーメンと食べるなら二人でシェアしてちょうどいいですね。



近所にあったら嬉しいお店ナンバーワン。メディアシップに勤めている方が羨ましい!






営業時間11:00~21:00 
電話番号025-383-6636
定休日 なし
〒950-8535 新潟市中央区万代3-1-1

新潟市中央区TB:0CM:2
コメント
勝負中!
「勝負中」の看板を見て、「本当に竜胆が復活したんだなぁ…」と。本当に大好きで、五泉から粟山までよく食べに行ってました

僕は担々つけ麺と竜胆餃子を食べました。本当に美味しかったです!

ただ、気になったのが値段です…。大盛プラス150円というのも…。場所が場所なので、仕方ないのかもしれませんけどね…。

イーピテーヒ #-|2018/07/20(金) 20:20 [ 編集 ]
Re: イーピテーヒさん
値段は僕はそれほど高く感じませんでした。マヒしているのかな(笑)ターゲットがメディアシップの中の人間なんだと思いますよ!
しばっち2 #-|2018/07/22(日) 10:48 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rarararamenbreak.blog84.fc2.com/tb.php/2561-f5b1b7dc

プロフィール

しばっち2

Author:しばっち2



新潟県五泉市の『スズキトラスト新潟㈱』『㈲下越自動車工業』の代表をしています、柴沢こと《しばっち》と申します。
新潟ラーメン大好きです。燕三条系、古町あっさり、巻濃厚味噌、長岡系、カレーラーメンなど、いろいろなジャンルを食べまくります。コメントよろしくお願いします。

僕の会社のインスタグラムです!スズキトラスト新潟女子部が毎日更新中!お得な情報もいっぱい!
https://www.instagram.com/suzukitrust.niigata/

ツイッターもよろしく!!!フォロー大募集!!!
https://twitter.com/shibatti2

質問箱を設置しました!わかることはなるべくすべてお答えします。
https://peing.net/ja/shibatti2


自作ラーメンを展開中!創作意欲満載です。ラーメン店とのコラボラーメンも募集中!
https://www.facebook.com/新潟ラーメンを語る-351287955075313/?ref=bookmarks














RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
7位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Copyright(C) 2006 新潟ラーメンを語る All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.