新潟ラーメンを語る

新潟のラーメン好き『しばっち』が食べ歩いた県内各地のラーメン情報、感想等を皆さんにご報告いたします。

全記事一覧 << 2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11 >>

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

Translation(自動翻訳)

ちゅんり~蝦潮白湯麺(エビシオパイタン麺)、味噌白湯麺

2012/12/22(土) 00:00:26

ちゅんり 店
新発田市にあります、ちゅんりです。久しぶりに来店しました。


ちゅんり メニュー

ちゅんり メニュー (3)

ちゅんり メニュー (2) ちゅんり メニュー (4)
メニューです。以前と変わったようですね。大盛り無料は無くなりましたが、値段が安いですね。


ちゅんり 蝦潮白湯麺
蝦潮白湯麺(エビシオパイタン麺)630円。


ちゅんり 蝦潮白湯麺 スープ ちゅんり 蝦潮白湯麺 麺
強烈な海老と言うわけでなく、あくまでも鶏がメイン。そこに空炒したのでしょうか?香ばしさすら感じる海老の香りがいいですね。時折、アラレでしょうか?いいアクセントです。
そして麺ががらりと変わりました。細目の独特な麺で、モッチリ感がありながらもしっかりしたこしがあり、これはいい麺ですね。何となく、超低加水を合わせそうですが、そこをいい意味で裏切った上手い組み合わせですね。麺は丸栄製麺でしょうか。美味しい麺です。


ちゅんり 蝦潮白湯麺 チャーシュー ちゅんり 蝦潮白湯麺 あられ
チャーシューも実に丁寧。低温調理でしょうかね。しっとりと、旨味と弾力を合わせた美味しいチャーシューです。
先程も書いた、あられがいい感じですね。メンマも美味しいです。


滅多にしないのですが、思わずおかわり!卓上の調味料を眺めながら待ちます。


ちゅんり 味噌白湯麺
味噌白湯麺(ミソパイタンメン)650円。


ちゅんり 味噌白湯麺 チャーシュー ちゅんり 味噌白湯麺 メンマ
具材は同じなので写真のみ掲載。


ちゅんり 味噌白湯麺 スープ ちゅんり 味噌白湯麺 麺
麺も共通で、これもスープと相性いいですね。
スープに使われる味噌は3種類で、特に仙台味噌でしょうか。非常に個性がありしっかりした味噌だれです。濃厚なパイタンに負けないので、かなり相乗効果がありますね。味噌ラーメン好きな方に、是非食べてもらいたいです。


思わずおかわりしてしまうほど、旨すぎなお店。近くにあったら相当通うでしょうね。店主は東京の有名店で修行したそうです。











新発田TB:0CM:16
コメント

結構近所なのですが最近は行ってなかったでした。
近くのかみさまより遠くの・・・という感じでしょうか。
麺が替わったって聞いてましたが、良さそうな感じですね。

しかし、おかわりまでさせてしまうほどとは凄いですね。
フリップ #-|2012/12/22(土) 00:13 [ 編集 ]

以前から気になっていたのですが、遠くてなかなか行けず……(>_<)

写真から調理の丁寧さが伝わってきます。
ホント美味しそうです。
Jinji #-|2012/12/22(土) 00:47 [ 編集 ]

聞いてはいましたが見た感じ、麺が激変しましたね。

これは行かんきゃねーろですね。

日曜遠出しますか。まずは味噌白湯からでしょうかね。
Mr.C #-|2012/12/22(土) 03:44 [ 編集 ]

イチゴのアイスクリーム春巻きが食べたいっ!
(ラーメンじゃねぇのかよw)
でも、ラーメンもなかなかお手頃のお値段で、そそられるビジュアルです!
要チェックですね!
刹那 #-|2012/12/22(土) 07:14 [ 編集 ]
「ラーメン+あられ」が斬新ですね
 あられは揚げ玉とは少し違い、小粒で固めでしょうから、白湯スープとのコラボをぜひ味わってみたいですね(笑)

 600円台で全品食べられるのも、大きな魅力です。 塩白湯・醤油白湯・味噌白湯のいずれかで、入店後は暫く悩みそうですね(笑)

 辛味噌ダレの焼き餃子も魅力的ですね。 昨日の竜胆のおろしポン酢餃子もそうですが、定番の「酢醤油ラー油」以外の餃子が出てくると、つい、ビールを頼んでしまいそうになります(笑)

 そしてやっぱり最後は、「イチゴのアイスクリーム春巻き 130円」に、一瞬、目が留まってしまいますね(笑)
きょせん #-|2012/12/22(土) 10:17 [ 編集 ]
興味津々!
これは、きぶんいちに続く衝撃を受けれるかも。
2杯食べても、加茂市のこまくさ近所の一食価格
と変わりませんね。(でちゃったーブラック!)

店主さん勉強熱心のようです。塩の差や、使用す
る味噌の特性分っているとしたら大変な人物だ。
※新潟の十割糀味噌も使用して欲しいですね。

それでいて価格が良心的ですね。あっ!なにより
「うまそげらー!」写真に心奪われました。

遠いけど栗山米菓の大袋狙いのついででいかねば
ですね。いやーしばっちさんの店紹介見ちゃうと
行きたくなっちゃうなー!(宿題山積み→大汗)
いつもありがとうございます。
トトゴン #-|2012/12/22(土) 10:28 [ 編集 ]
Re: フリップさん
返事遅くなってすみません。
麺は格段によくなりました。僕は以前の麺も変わっていて好きでしたが、周りには不評のようで。ぜひお試しください。
しばっち2 #-|2012/12/23(日) 09:18 [ 編集 ]
Re: jinjiさん
返事遅くなってすみません。
店主とお話しすると、尚更丁寧さが伝わります。丁寧なラーメンは、テンションが上がりますね。
しばっち2 #-|2012/12/23(日) 09:28 [ 編集 ]
Re: Mr.Cさん
返事遅くなってすみません。
そうですね。味噌好きならきっとこの味噌は気に入るんじゃないかなと。でも、塩もいいですよ。
しばっち2 #-|2012/12/23(日) 09:34 [ 編集 ]
Re: 刹那さん
返事遅くなってすみません。
そんなメニューあったんですねぇ。全然目に入ってなかったです。
しばっち2 #-|2012/12/23(日) 09:36 [ 編集 ]
Re: きょせんさん
返事遅くなってすみません。
きょせんさんもそこに目が行きましたか。ラーメンも、甘いのもOKとは。。参りました。
しばっち2 #-|2012/12/23(日) 09:37 [ 編集 ]
Re: ととごんさん
返事遅くなってすみません。
そして、先ほどはご馳走様でした。とても嬉しかったですよ!!!

このお店はチョウチョウお勧めです。是非行ってみてくださいね。
しばっち2 #-|2012/12/23(日) 09:39 [ 編集 ]
12/24訪問しました。
妻が鶏塩と麻婆丼、息子が蝦潮大盛青ネギトッピ
とばんばんぢぃ丼、私が味噌大盛と餃子。

どれも・・・うまいじゃないっすか!

想像以上に塩味と旨味の塩梅(あんばい)が、
好みで、味噌スープ完飲しちゃいました。

妻と息子には、丼物が「辛かった」ようです。

記事紹介感謝です。いい意味で裏切られました。
きぶんいちに通じる衝撃を受けました。
デラ(とても)美味しかったです。
次回醤油らな。
トトゴン #-|2012/12/24(月) 15:45 [ 編集 ]

初コメさせていただきます。最近行っていなかったのですが、麺が変わったということなので、本日行ってこようと思います!
あと、店主が修行したらーめん屋さんは、神奈川にある、とあるらーめん屋さんです(笑)
のりお #-|2012/12/25(火) 10:41 [ 編集 ]
Re: トトゴンさん
美味しいでしょ!!!お代わりした気持ちわかりましたか?ほんとに旨いですよね。丼は次回挑戦してみようかな。
しばっち2 #-|2012/12/25(火) 17:29 [ 編集 ]
Re: のりおさん
修業先知っているのですが、あまり好評してないようなので載せないようにしています。麺は全然よくなったと思いますよ。
しばっち2 #-|2012/12/25(火) 17:32 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rarararamenbreak.blog84.fc2.com/tb.php/786-708bf198

プロフィール

しばっち2

Author:しばっち2



新潟県五泉市の『スズキトラスト新潟㈱』『㈲下越自動車工業』の代表をしています、柴沢こと《しばっち》と申します。
新潟ラーメン大好きです。燕三条系、古町あっさり、巻濃厚味噌、長岡系、カレーラーメンなど、いろいろなジャンルを食べまくります。コメントよろしくお願いします。

僕の会社のブログも是非ご覧ください。
こちらからどうぞ
http://ameblo.jp/rarararamenbreak/

ツイッターもよろしく!!!フォロー大募集!!!
https://twitter.com/shibatti2

しばっち流の自作ラーメンはこちら!
https://www.facebook.com/新潟ラーメンを語る-351287955075313/















RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
4位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Copyright(C) 2006 新潟ラーメンを語る All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.