新潟ラーメンを語る

新潟のラーメン好き『しばっち』が食べ歩いた県内各地のラーメン情報、感想等を皆さんにご報告いたします。

全記事一覧 << 2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09 >>

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

Translation(自動翻訳)

ログらぁめんよし田亭~海老つけ麺

2013/01/16(水) 00:00:49

よしだてい 店
新潟市西蒲区、ログらぁめんよし田亭です。


よしだてい メニュー
メニューです。
その他、
野菜味噌ラーメン780円、
サンマーメン800円、特製つけ麺850円、味噌つけ麺850円などなど。


よしだてい エビつけ麺

よしだてい エビつけ麺 麺 よしだてい エビつけ麺 つけ汁
エビつけ麺850円。


よしだてい エビつけ麺 エビ よしだてい エビつけ麺 チャーシュー
ボイルしたエビが計5つ。コロコロっとしたチャーシューも美味しいです。


よしだてい エビつけ麺 つけ汁アップ よしだてい エビつけ麺 麺アップ
スープを一口、凄いエビが広がります。エビ粉末、エビ油などでガンガンと攻めてきますね。惜しいのは、かなり温いということ。提供された時点で既にです。

麺は割に細く、冷たくしめられています。めんつうのようです。


おいしいのですが、温いのが惜しい所です。つけ麺が冷めるのは別に気にならないのですが、始めから温いと言うのは頂けません。なるべく熱く提供しようと工夫するお店がほとんどですから。








新潟市西蒲区TB:0CM:4
コメント

ここの店のことを少しでも悪く書くと、自作自演の店主らしき人間が登場しますよ!
僕も書いたことがありましたが、その家族みんなで泣いたとか言っちゃって・・・(笑)

つけ麺に難があるようです。
僕もその時はつけ麺のことを書いた覚えがあります。
てぃおん #YD14tAto|2013/01/16(水) 09:01 [ 編集 ]
てぃおんさん
そうですか。でも感じたことを率直に書いただけですからねぇ。悪くはないんです。改善も出来ると思います。頑張って欲しいです。
しばっち #-|2013/01/16(水) 10:47 [ 編集 ]

初めまして。新潟に住んでたころからブログ拝見してました。現在は仙台にいます。仙台のラーメン店で今まで一度だけですが温いつけ麺がありました。そちらのお店はあえて温いものを提供するスタンスだそうですが、、。僕も温いものはどうかなと思う派です。好みもあるかもしれませんが。ですが、こちらのお店は美味しそうですね。
pakupista #-|2013/01/16(水) 13:06 [ 編集 ]
pakupistaさん
仙台ですか。辛味噌が有名ですか。温いつけ麺で美味しいならいいのですが、ほとんどが温くてダメなものばかりです。温くてよかったのはマルシンだけかなぁ。
しばっち #-|2013/01/16(水) 13:46 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rarararamenbreak.blog84.fc2.com/tb.php/807-d126a4ad

プロフィール

しばっち2

Author:しばっち2



新潟県五泉市の『スズキトラスト新潟㈱』『㈲下越自動車工業』の代表をしています、柴沢こと《しばっち》と申します。
新潟ラーメン大好きです。燕三条系、古町あっさり、巻濃厚味噌、長岡系、カレーラーメンなど、いろいろなジャンルを食べまくります。コメントよろしくお願いします。

僕の会社のブログも是非ご覧ください。
こちらからどうぞ
http://ameblo.jp/rarararamenbreak/

ツイッターもよろしく!!!フォロー大募集!!!
https://twitter.com/shibatti2

しばっち流の自作ラーメンはこちら!
https://www.facebook.com/新潟ラーメンを語る-351287955075313/















RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
15位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Copyright(C) 2006 新潟ラーメンを語る All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.