新潟ラーメンを語る

新潟のラーメン好き『しばっち』が食べ歩いた県内各地のラーメン情報、感想等を皆さんにご報告いたします。

全記事一覧 << 2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09 >>

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

Translation(自動翻訳)

麺者 風天~冷やし海老まぜそば

2013/06/06(木) 00:00:55

ふうてん 店
新潟市江南区、風天です。

亀田駅前通りにあり、以前は麺や空がありました。新潟市の人気ホルモン居酒屋「天晴れ」の店主が始めたお店です。オープンから結構経ちますが連日大盛況です。


ふうてん 食券機 ふうてん 食券機 (2)
ふうてん メニュー ふうてん メニュー (2)
食券を購入します。一番人気は辛つけ麺で、麺にかかった麻婆が斬新な一杯です。


ふうてん 冷やし海老まぜそば
冷やし海老まぜそば680円。特盛+20円。


ふうてん 冷やし海老まぜそば 麺 ふうてん 冷やし海老まぜそば タレ
このお店の売りはなんといっても自家製麺 。非常にコシのある麺で、特盛にしてもガンガンいけちゃう美味しい麺です(僕だけ?)
特盛で450gあり、しゃがらのつけ麺特盛と同じ量です。
タレは醤油ダレ。海老油が強烈に香り、食欲をわかせます。油がギトギトしていないので、動物系の油は控えめのようです。


ふうてん 冷やし海老まぜそば 具 ふうてん 冷やし海老まぜそば チャーシュー
ふうてん 冷やし海老まぜそば 海老せん ふうてん 冷やし海老まぜそば ラー油
具もかなりの量です。モヤシは茹でモヤシをあえてナムルに。これにより油そばと一体感がまします。チャーシューも味付けよし。桜エビが降り注いで何とも香ばしい。海老せんは割って混ぜちゃいます。ジャンクな一面もあったりします。
途中でレモンを絞ったり、ラー油で辛味を加えたりで、450gは最初から最後まで楽しく頂けます。


辛つけ麺の場合ですと、最初に麺と、その上に乗った麻婆を和えてまぜそばの様にして食べ、次につけ汁に浸けてたべる。
このように、このお店のラーメンはなにか演出のある面白い物を出してきます。この油そば、中々ですよ。今ならハッピーパスで500円です。500円を定員に渡して、下のクリックした画面を見せればOKです。特盛大盛の場合、食券機で特盛券のみ買って一緒に渡せば大丈夫です。是非、特盛で。


ハッピーパス~風天







新潟市江南区TB:0CM:2
コメント
おはようございます
【風天】さんの記事 見せて頂きました とても参考になりました
ありがとうございます
実は私も昨日同店を訪問し 同じものを食べてきました
昨日夕方 アップしてありますので 記事の評価等頂ければ幸いです 
Cross Walk #-|2013/06/06(木) 09:03 [ 編集 ]
Re: Cross Walk さん
みましたよ、記事!!!評価なんてとんでもない。私が評価する立場にはないですよ。でも、このまぜそば美味しかったですね。
しばっち2 #-|2013/06/06(木) 17:34 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rarararamenbreak.blog84.fc2.com/tb.php/947-135b95d9

プロフィール

しばっち2

Author:しばっち2



新潟県五泉市の『スズキトラスト新潟㈱』『㈲下越自動車工業』の代表をしています、柴沢こと《しばっち》と申します。
新潟ラーメン大好きです。燕三条系、古町あっさり、巻濃厚味噌、長岡系、カレーラーメンなど、いろいろなジャンルを食べまくります。コメントよろしくお願いします。

僕の会社のブログも是非ご覧ください。
こちらからどうぞ
http://ameblo.jp/rarararamenbreak/

ツイッターもよろしく!!!フォロー大募集!!!
https://twitter.com/shibatti2

しばっち流の自作ラーメンはこちら!
https://www.facebook.com/新潟ラーメンを語る-351287955075313/















RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
16位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Copyright(C) 2006 新潟ラーメンを語る All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.